スマートフォンのメール機能で119番通報

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.07.29 15:32

通話が困難な人に向け、若狭消防組合が緊急時に会話をせずにスマートフォンから119番通報できるサービスを導入。(7月29日)


小浜市の若狭消防組合が導入したのは、インターネットを経由するNet119緊急通報サービス。

聴覚や言語障がいなどで、通話が困難な人がスマートフォンから119番通報できるシステム。

利用者は専用のサイトで救急や火事の区別、それに現在位置など詳しい通報をチャット形式でやりとりできる。

若狭消防組合のホームページや窓口で事前に登録が必要で、小浜市とおおい町、それに高浜町と若狭町の上中地区を対象に8月1日からサービスがスタートする。

なお、県内の消防による緊急通報サービスの導入はこれが4例目。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース