情熱の赤と“いいネ”の仕草で福井市をPR

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.07.27 17:08

北陸新幹線の開業を見据え、福井市がPRに使うイメージロゴを作り、越前がにの赤色を背景に福の文字を親指に描いた“いいネ”の仕草をデザインしている。(7月27日)


福井市のイメージロゴは、福井の特産品の越前がにを表現した赤を背景に目をひく親指のマーク、それにポップな字体の「福いいネ!」のフレーズを入れたデザイン。

県内外の7つの企業の提案の中から選んだものを披露した。

このロゴは3年後の北陸新幹線県内開業に向け、福井市の知名度アップにつなげようと作られたもので、今後東京オリンピック・パラリンピックの開会式と閉会式を企画演出するクリエーターらが制作するプロモーションビデオにも使われる。

また、ポスターやSNSなどでも露出度を高め、情熱の赤と“いいネ”の仕草で福井の元気を発信する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース