女性2人感染 複数確認は4月21日以来

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.07.26 15:29

県内で新型コロナウイルスに新たに20代と30代の2人の女性の感染が確認された。
県内で複数の感染者が確認されたのは4月21日以来。(7月26日)


県によると、新型コロナウイルスの感染が新たに確認されたのは、坂井市の看護師の30代女性と福井市のパートの20代女性の2人。

このうち30代の女性は7月23日に感染が確認された、20代男性の妻。

21日以降は自宅待機を続けていて、PCR検査では一旦、陰性だったものの、体調が悪く再度検査したところ陽性に。

勤務先の病院スタッフや患者に濃厚接触者はいない。

また20代の女性は17日から倦怠感や頭痛があり、21日に発熱があったことから病院を受診し、きのうPCR検査を行った結果、陽性が判明した。

女性は7月11日から13日まで、実家の兵庫県へ帰省しており、この際に感染したものとみられる。

また18日の午前9時半から午後2時半まで、福井市大手3丁目のレストラン・オオツカに勤務していて、濃厚接触者は同居する夫1人とレストランの従業員2人の合わせて3人で、保健所では引き続き、濃厚接触者がいないか調査をすすめている。

なお感染した2人はいずれも軽症だという。

これで県内の感染者は129人で、複数の感染者が確認されたのは4月21日以来となる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース