前回の東京五輪の感動と興奮に触れる特別展

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.07.25 17:53

56年前の前回の東京オリンピックの際、聖火リレーで使われたトーチなどを紹介する特別展が福井市内で開かれていて、当時の興奮と感動の様子を見ることができる。(7月25日)


福井市立郷土歴史博物館が去年に続いて開いた特別展には、56年前に開催された前回の東京オリンピックに関する資料27点が展示されている。

会場では、実際に県内の聖火リレーで使われたトーチをはじめ、女性だけで結成したリレー隊員がトーチを掲げて走る旧森田町の聖火ランナーを写真で見ることができる。

また、前回の東京オリンピックを盛り上げたポスターや「金」「銀」「銅」のメダルの複製品も展示されていて、当時の興奮と感動の様子を感じ取ることができる。

特別展の「東京1964こぼれ話」は8月30日まで開かれている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース