大阪に滞在歴も 坂井市の20代男性が感染

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.07.23 15:53

新型コロナウイルスに、坂井市の20代男性の感染が確認された。
男性は進学を検討している学校の見学で5日間、大阪に滞在していた。(7月23日)


感染が確認されたのは坂井市の無職の20代男性で、微熱や軽い咳の症状があるものの軽症。

男性は、7月14日から18日までの5日間、進学を検討する学校の見学で大阪に滞在しており、福井に戻ってから咳と発熱の症状があったためPCR検査を受けて陽性が判明した。

濃厚接触者は同居の妻1人で、保健所が家族以外に濃厚接触者がいないか調査を進めている。

このほか、県は7月17日に感染が確認されたバスの運転手が、咳をする関東方面からの乗客の両替の際にマスクをずらし、数分間会話をする場面があったとして、これを感染経路と判断した。

男性が通っていた入浴施設69人と、仕事先の同僚ら203人がPCR検査の結果陰性だったことも判断材料に。

4連休で人の流れが増える中、県では東京への移動の自粛と感染が広がっている地域への移動の慎重な判断を呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース