上半身に複数の刺し傷 福井市の男性殺害か

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.06.30 17:56

坂井市丸岡町の龍ヶ鼻ダムで、福井市の40歳の男性会社員が遺体で発見された。
男性の上半身には複数の刺し傷があり、警察が殺人事件も視野に捜査を進めている。(6月30日)


遺体で見つかったのは、福井市高木中央3丁目の会社員、青柳卓宏さん40歳。

警察の調べによると、6月29日の午後2時半ごろ、坂井市丸岡町上竹田の龍ヶ鼻ダムで、訪れた人が湖面に浮いている青柳さんを見つけ警察に通報したもの。

青柳さんの上半身には複数の刺し傷があり、傷は肺にまで達していた。

現場には青柳さんの車はなく、所持品も見つかっていないことなどから、警察では青柳さんが何らかのトラブルに巻き込まれたものと見て捜査本部を立ち上げ、死体遺棄事件として殺人も視野に捜査を進めている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース