コロナの感染予防願い4300羽の折り鶴

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.06.30 15:52

新型コロナウイルスの感染予防を願い、越前市内の公民館で30日、地域の人たちが4300羽の折り鶴を飾り付けている。


折り鶴を飾っているのは越前市の国高公民館で、国高地区の住民たちから寄せられた4300羽あまりを地域の人たちと一緒に取り付けている。

竹を鮮やかに飾り付けたり、天井から10個ずつを吊り下げているほか、文字アートにもチャレンジしている。

国高の2文字が浮かび上がるように現れると、住民らは新型コロナウイルスの第2波が起こらないよう感染予防を願っていた。

折り鶴の飾り付けは、七夕までに終える予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース