新しい生活様式の中で3密避けたプール学習

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.06.29 15:11

県内の多くの学校がプール学習を中止する中、永平寺町の小学校では児童たちが水しぶきを上げた。
2学年を合わせても30人に満たないため、着替えの際に密を避けることができるほか、水中でも間隔がとれていた(6月29日)


プール学習が始まったのは、永平寺町の志比南小学校。

3年生と4年生をあわせても児童の数は2クラスの28人で、国のガイドラインに沿った感染予防が徹底できるため、プール開きに踏み切った。

着替えでは男子が教室を使い、女子が更衣室を使うことで狭い空間を避け、3密が生まれない環境にしている。

また、プールでは水の中でも児童同士が間隔を空けて泳いでいた。

県内では、福井市や敦賀市などあわせて8つの市町がプール学習を中止し、14の市町が夏休みもプールを開放しない方針。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース