パネルで振り返る福井震災から72年

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.06.28 12:34

震度7を記録した福井地震から28日で72年となり、福井市内では当時の状況を紹介したパネル展が開かれている。


福井市のハピリンで開かれているパネル展には、28日で72年となる福井地震のパノラマ写真が展示され、震度7を観測した当時の被害の大きさやその後県内で起こった災害のボランティア活動などを紹介。

またことしは新型コロナウイルスの対策として、避難所の在り方や手作りの感染予防具についての展示もあり、福井地震から現在までの災害について学ぶことができる。

パネル展は7月10日まで開かれている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース