給付金詐欺対策を“足もと”から呼びかけ

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.05.22 13:27

県内でも特別定額給付金の申請や給付が本格化する中、あわら市のスーパーやドラッグストアーなどでは独自の詐欺対策に乗り出している。(5月22日現在)


社会的距離を示す足のマークに合わせ床に貼られたのは、給付金詐欺へのを注意を呼びかけるチラシ。

あわら市のスーパーでは、こうしたアイデアで詐欺犯罪の防止を呼びかけており、口座番号や暗証番号を安易に教えないことや、通帳やキャッシュカードを他人に渡さないよう訴えている。

県内では特別定額給付金の申請や給付が始まっていて、県警では不審な電話やメールへの注意を呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース