送電鉄塔をライトアップし医療従事者を応援

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.05.21 16:53

コロナ禍で戦う医療従事者に向け、北陸3県の4基の送電線の鉄塔がブルーにライトアップされていて、感謝の気持ちを伝えている。(5月21日現在)


このうち、県内では福井市の県済生会病院の近くにある、高さ約43メートルの鉄塔が夜になると鮮やかなブルーライトで照らされている。

北陸電力送配電が医療従事者に感謝を伝えるためにライトアップしたもので、ライフラインを守る一企業として感謝の気持ちを込めたもの。

北陸3県のあわせて4基の送電線の鉄塔で、医療従事者への感謝を伝えるライトアップは5月下旬まで、毎日午後6時半から午後10時までで続く予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース