三国祭開幕も新型コロナ影響で山車巡行中止

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.05.19 14:59

北陸三大祭りのひとつ坂井市の三国祭が19日開幕したが、今年は3密を防ぐため、戦後初めて呼び物の山車の巡行が中止になっている。


三國神社の例大祭に合わせた三国祭は19日が初日。

神事は、新型コロナウイルスの感染予防で、参列者を例年の3分の1の20人に減らし、家内安全や無病息災をはじめ、感染の早期の終息を祈願した。

北陸三大祭りのひとつの三国祭は、毎年中日に目玉の山車が巡行し、子ども達のお囃子が賑やかに鳴り響き祭りを盛り上げてきた。

しかし、今年は260年の歴史を誇る山車の巡行をやめたほか、例年200軒を超える露店も出ない予定。

武者人形などを乗せた6基の山車は21日まで祭りの期間中に、それぞれの当番区の格納庫で見学できる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース