東京五輪1年程度の延期で県民も衝撃受ける

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.03.25 17:46

新型コロナウイルスの感染が世界に広がる中、東京オリンピックの1年程度の延期が決まり、県民も衝撃を受けている。


IOCのバッハ会長は24日、安倍総理との電話会談で、東京オリンピックの1年程度の延期に合意した。新型コロナウイルスの大流行が世界的に加速しているとするWHO(世界保健機関)の見解を判断の根拠にしていて、その後の臨時理事会が全会一致で承認した。

延期の発表から一夜明けた25日の朝は、県内でも新聞やスマートフォンのネットニュースなどを見た人が、衝撃を受けていた。

女子大学生は「突然の発表ですごく驚いた、延期と聞いて。世界的にも新型コロナウイルスが大流行しているので、延期という結果はよかったと思うが、選手の立場から考えたら、今年に照準を合わせてきたと思うのですごく残念。」

男性は「これだけ世界中に新型コロナウイルスが流行ってしまって、選手も来れないし観客も来れないのだからやってもしょうがない。もっと早く決めればよかったのに。」と県民からも様々な声が聞かれた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース