自粛ムードの中ぼんぼりが点灯 福井市

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.03.24 11:50

新型コロナウイルスの影響で花見の自粛が呼びかけられる中、福井市の足羽河原では昨夜からぼんぼりが点灯され、春の装いに彩りを添えている。


桜の名所100選のひとつ福井市の足羽河原では、23日からぼんぼりが点灯した。

福井市では毎年桜が咲く時期に合わせてイベントを開催していますが今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため点灯式を取りやめたうえシートを敷いての花見の自粛をよびかけている。

ぼんぼりは、地元の中学生たちが作った楽しみはから始まる独楽吟が書かれていて、4月11日までの日没から日付がかわる午前0時までで、夜桜と一緒に楽しむことができる。

なお、足羽河原のソメイヨシノは、つぼみを膨らませていて、3月下旬から4月上旬にかけて見ごろを迎える。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース