新型肺炎で少数説明会~並行在来線準備会社

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.03.23 16:05

新型コロナウイルスの影響で、合同企業説明会の中止が相次ぐ中、新幹線県内延伸で経営分離される並行在来線の準備会社は、規模を縮小して説明会を開いている。


北陸新幹線の県内延伸に伴い、JRから経営分離される並行在来線の準備会社が開いたのは、再来年度採用の説明会だ。

本来は1200人規模の合同企業説明会に参加する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で開催が中止されたため、少人数での複数回の開催に切り替えた。

初回となった23日は、マスクをした大学生4人が参加し、手の消毒をして部屋に入り説明会に臨んでいた。

なお、並行在来線準備会社の新年度の入社は、高校生33人で4月1日に時間を短縮した入社式を予定している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース