新型コロナで新たに24人が濃厚接触者

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.03.21 17:41

県内で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認された50代男性との濃厚接触者が新たに24人増え、自宅待機をしています。


福井市保健所は、県内で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認された50代の会社社長の従業員など24人を濃厚接触者としました。

これで県内では、妻や飲食店の店員とあわせて32人となり、発熱やせきなどの症状はなく全員が自宅待機しているということです。

今後、2週間の朝と夕方に検温をするなど健康調査を行い経過を見ることにしています。

ところで、県内で初の感染者が確認されてから福井市保健所への電話での相談件数が増えていて、おとといときのうであわせて172件にのぼっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース