福井の新型コロナ感染会社役員は東京滞在

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.03.19 07:52

福井県で新型コロナウイルス感染者初確認。福井市在住の50代会社役員男性。


県によると、3月12日に37度台の熱が出てから4つの医療機関を受診し、18日のPCR検査で陽性が判明。

福井県内で初の感染確認で、現在は指定医療機関に入院。

男性は3月6日から3日間東京に滞在し、移動には飛行機を使っていたが、感染経路などは分かっていない。

発熱以降のべ4日間出勤したほか、従業員4人と飲食店で食事をしていて、県は同居の妻をあわせた5人を濃厚接触者と認定し、健康状態を観察する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース