災害時にどう行動すべきか 中学校で防災研修会 三重・紀宝町

この記事をシェア

  • LINE
三重2020.11.21 17:31

 三重県紀宝町の相野谷中学校で21日、災害時にどう行動すべきかを学ぶ防災研修会が行われました。

 「クロスロード」という災害対応ゲームでは、「避難所に犬をつれてくること」など、具体的な課題についてカードでイエスかノーかを示し、自分とは異なる意見やさまざまな価値観があるなかでどのような行動をとるべきか、意見を出し合っていました。

 研修会には、生徒の保護者や地域の人たちも参加して真剣に取り組んでいました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース