「海外の子にランドセルを」中学生がお米販売 愛知・知立市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.10.17 17:48

 愛知県知立市の知立団地で17日、中学生が地元の農業団体から寄付されたお米を販売しました。

 これは市立知立南中学校の生徒たちが、フィリピンの貧困家庭の子どもたちに、ランドセルなどを送る支援活動の資金を得るために行っているもので、お米の売上げ金は、すべて発送費用にあてられます。

 生徒たちは「いらっしゃいませ」と呼びかけ、「僕たちの活動で、フィリピンの方たちが喜んでくれると思ったら、がんばれる」と話していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース