小学生が地引き網漁に挑戦、成果は約100匹の大漁 愛知・田原市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.10.16 12:06

 愛知県田原市の小学生が16日、地元の砂浜で地引き網漁に挑戦しました。

 地引き網漁に挑戦したのは、田原市立若戸小学校の全校児童79人です。地引き網漁は例年、子どもたちの夏休みに行われていましたが、今年は、新型コロナウイルスの影響もあり、この日の開催になりました。

 子どもたちは、左右に分かれて力を合わせて一生懸命、網を引きあげました。今回の地引き網漁で取れたのは、コノシロやスズキ、マダカ、セイゴなど約100匹で大漁でした。

 5年生の男児は「今年は、前よりはよく取れてよかったです」と喜んでいました。

 取れた魚は、子どもたちが家に持ち帰って食べるということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース