北区の神社の賽銭箱から現金約3万円窃盗容疑で男2人逮捕 愛知県警

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.10.16 08:32

 今月10日、名古屋市北区の神社で、賽銭(さいせん)箱から現金約3万円を盗んだとして、男2人が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、住所不定の自営業・松田幸四郎容疑者(22)と北区五反田町の家業手伝い・矢野雄也容疑者(21)です。警察によりますと、2人は今月10日午前3時半すぎ、北区の神社で賽銭箱から現金約3万円を盗んだ疑いがもたれています。

 今月10日に神社が被害届を提出し、警察が捜査していました。13日に矢野容疑者が自首し、15日、松田容疑者が出頭したということです。

 警察は、2人の認否を明らかにしていません。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース