35階建てタワーマンションの概要発表 岐阜・柳ケ瀬地区

この記事をシェア

  • LINE
岐阜2020.10.15 08:36

 岐阜市の柳ケ瀬地区で建設が進む「タワーマンション」の概要が14日、発表されました。

 タワーマンションは、2022年の完成に向けて建設工事が去年10月から進められています。

 ビルは、高さ約130メートルの地上35階建てで、5階から35階の間にタワーマンションとして、県内最大となる335戸が入る予定です。

 商業施設や岐阜市の子育て支援施設なども入る予定で、岐阜市の中心市街地の活性化が期待されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース