エアアジア・ジャパン再び運休 来月1ー24日、国内線全便

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.09.17 09:15

 中部国際空港(愛知県常滑市)を拠点とするLCC(格安航空会社)のエアアジア・ジャパンが、10月から再び運航を休止することがわかりました。同社は先月、運航を再開したばかりでした。

 エアアジア・ジャパンは新型コロナウイルスの影響で、今年4月から7月末までの約4か月間、全便を運休していましたが、8月1日から国内線の運航を再開していました。

 しかし、再開して以降も長期休みを除いた日の予約数が見込めなかったことから、10月1日から同24日までの間、国内線全便を再び運休することを決めたといいます。

 それ以降の予定については、状況を見ながら検討していくとしています。

 中部国際空港では今年のお盆期間(8月7ー16日)の国内線利用者数は過去最低でした。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース