藤井聡太二冠の王位戦「封じ手」チャリティーオークションに出品

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.09.14 12:13

 藤井聡太二冠が王位のタイトルを獲得したときの「封じ手」が14日正午、チャリティーオークションに出品されました。

 8月19日、藤井聡太七段は王位戦七番勝負で木村一基九段に4連勝し、王位のタイトルを獲得しました。

 1局2日制で行われたこの対局では、初日の終わりに、次の一手を封じ手として記入していました。オークションには、第2局から4局までの合わせて3通の封じ手が出品されました。

 日本将棋連盟によると今回の出品は木村九段の提案によるもので、収益金は、7月に九州を襲った豪雨被災地への義援金にあてられるということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース