超極早生高級温州ミカン「みえの一番星」出荷はじまる 三重・御浜町

この記事をシェア

  • LINE
三重2020.09.14 08:33

 三重県御浜町で、超極早生(わせ)の高級温州ミカン「みえの一番星」の出荷が始まっています。

 「みえの一番星」は、ミカン産地の希望の星になることを願い鈴木英敬知事が命名したもので、早生品種より1週間から10日ほど早く出荷でき、糖度が高く品質が良いのが特徴です。

 選果場で選別機にかけられ、大きさや糖度によって選別されますが、作業員の目でも厳しくチェックされ、箱に詰められます。

 今年は台風被害もなく、雨が少なかった影響で糖度が高く、甘くおいしいミカンに仕上がっているということです。

 JA伊勢では450トンの出荷を見込んでいて、東海地方をはじめ、東京や大阪の市場に出荷されるということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース