三重は石破氏2票、菅氏1票 岐阜は菅氏2票、石破氏1票 自民党総裁選

この記事をシェア

  • LINE
三重2020.09.14 08:32

 事実上次の首相を選ぶ自民党の総裁選を前に13日、三重と岐阜の自民党県連で、党員らを対象にした予備選挙の開票が行われました。

 14日に投開票される自民党の総裁選は、党所属の国会議員票と各都道府県に3票ずつ割り当てられた票で争われます。

 自民党三重県連の予備選挙は党員ら約1万2000人を対象に行われ、関係者によると開票の結果、石破元幹事長が2票、菅官房長官が1票を獲得したということです。

 党員ら約4万人が対象の自民党岐阜県連でも開票が行われ、関係者によると、菅官房長官が2票、石破元幹事長が1票を獲得したということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース