LCCのエアアジア・ジャパン4か月ぶり国内線運航再開 中部空港

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.08.01 17:56

 愛知県常滑市の中部国際空港を拠点とする格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパンは1日、約4か月ぶりに国内線(中部ー仙台)の運航を再開しました。

 この日は、中部国際空港ー福岡線の就航を祝ってセレモニーが行われ、福岡行きは、片道3840円からのキャンペーン価格でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で搭乗率は44%ほどにとどまりました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース