愛知県知事リコール活動へ手続き、高須クリニック院長

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.07.31 17:19

 愛知県内で去年開催された「あいちトリエンナーレ2019」の展示に問題があったなどとして、同県の大村秀章知事のリコールを求めている美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が31日、県選挙管理委員会を訪れ、リコールの署名活動を始めるための手続きを行いました。

 高須院長は「決して私利私欲のためにやっているわけでも何でもない。愛知県民の幸せのためならいつ死んでもいいと思っている」と話しました。

 署名活動は、解職請求書が正式に受理された後、8月中旬ごろをめどに始めたいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース