車のボンネットに乗せ走行、殺人未遂容疑で男逮捕 愛知県警

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.07.30 08:38

 愛知県一宮市の公園駐車場で、男性を車のボンネットに乗せて走行し殺害しようとしたなどとして、一宮市浅井町の無職・坂本卓哉容疑者(37)が29日、殺人未遂などの疑いで逮捕されました。

 警察によると、坂本容疑者は今月26日、一宮市内の河川敷にある公園の駐車場で、車の前に立ちふさがった男子大学生(22)をボンネットにはね上げたまま車を発進、走行させて殺害しようとしたなどの疑いがもたれています。男子大学生は左足を打撲するなどの軽傷です。

 事件当時、坂本容疑者の車のナンバーが目撃されており、その後警察が別の場所で車が止まっているのを発見、坂本容疑者が浮上したということです。

 調べに対し、坂本容疑者は「はねたが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しており、警察は口論になった末の犯行とみて動機を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース