高速道路6月の通行台数、前年の9割近く回復 ネクスコ中日本

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.07.29 17:08

 高速道路の6月の通行台数は、移動の自粛解除により前年の9割近くまで回復しました。

 ネクスコ中日本管内の高速道路の交通量は、今年6月は1日当たり166万4000台で、去年6月と比べると13.5%少なかったものの、過去最大の減り幅だった5月の38.2%からは約25ポイント回復しました。

 しかし、今月(1日ー26日)は、7月豪雨などの影響で休日のレジャー利用が減り、去年より20%少ないということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース