河村市長「名古屋は人口あたりの陽性者数は少ない」 政令指定都市市長会議

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.07.21 09:29

 20日、全国の政令指定都市の20人の市長などが出席してオンラインの市長会議が行われ、指定都市における新型コロナウイルス対策などについて話し合いました。

 会議ではコロナ対策分科会委員で川崎市の健康安全研究所長の岡部信彦氏が、新型コロナの再拡大について、インフルエンザを例に説明しました。

 河村たかし名古屋市長は「名古屋市は人口あたりの陽性者数が少なく、保健所が丁寧に追跡調査を行っている」などと話しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース