伊勢名物「赤福」朔日餅 8月から販売再開へ 三重・伊勢市

この記事をシェア

  • LINE
三重2020.06.24 08:09

 伊勢名物「赤福」の店舗で毎月1日に販売される朔日(ついたち)餅は、新型コロナウイルスの影響で販売が休止されていますが、8月から販売再開となりました。

 赤福によりますと、朔日餅は元日を除く毎月1日に数量限定で販売されます。

 伊勢神宮内宮前の本店に買い求める客の行列ができるため、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月から販売を休止していました。

 全国での移動自粛が緩和されたことなどの状況を受け、8月から 販売を再開するということです。

 再開後は販売前日の午後5時から整理券を配り、来店時間を指定するなどして客が密集しないようにするということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース