アベノマスク、三重県でもようやく配達開始

この記事をシェア

  • LINE
三重2020.05.23 17:48

 政府から全世帯に2枚ずつ配布される布マスク、いわゆるアベノマスクの配布が23日から三重県で始まりました。

 津市の津中央郵便局では、約80人態勢で配布を開始。県内の配布箇所は84万6000か所ですが、23日までに納入されたマスクは2万8800セットで、残りについて納入時期は未定だということです。

 ドラッグストアなどでマスクの流通は戻りつつありますが、受け取った人は「学校が再開するので、マスクがまた必要になり、ありがたい」と話していました。

 布マスクを巡っては、異物の混入をはじめとするトラブルが相次ぎ、検品などのため同県でも予定より配布が遅れています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース