遊園地・パチンコ店・ネットカフェなど休業要請を解除 愛知県

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.22 12:21

 新型コロナウイルス対策で愛知県が一部の業種で継続していた休業要請について、22日から遊園地、パチンコ店、インターネットカフェ、ゲームセンターなどは解除となりました。

 休業要請が解除されたのは、これまでにクラスター実績がない施設が対象です。

 一方、これまでにクラスター実績がある施設や、3密が懸念されるカラオケボックスやスポーツジムなどは、休業要請が継続されることになりました。

 また、国の緊急事態宣言がすべて解除されれば、県独自の緊急事態宣言を解除する可能性もあるということです。

 遊園地などの休業要請が解除されたことを受け、街の人は「やっぱりうれしいですね。いろんなところも行けるし」「いま解除されたからって、すぐにじゃあ行こうとなる感じではないかも」と話していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース