名古屋コーチンなど給食で 販売量減少で事業者支援 愛知県

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.22 08:48

 愛知県は21日、畜産農家や食肉事業者を支援する予算として約23億円を5月の補正予算案に追加すると発表しました。

 愛知県産の牛肉や名古屋コーチンは価格や販売量が減少しており、県内の公立小中学校などの給食で提供すると発表。大村秀章知事は「愛知が誇るおいしい牛肉、名古屋コーチンを子どもたちに食べていただきたいということと、畜産農家の支援」と述べました。

 食材は早ければ7月にも給食で提供されるということです。

 予算は約23億円で、これを含む総額288億円の補正予算案を今月の臨時県議会で審議するとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース