トリエンナーレ負担金問題 愛知県が名古屋市を提訴

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.21 17:25

 あいちトリエンナーレの負担金を巡り、愛知県と名古屋市が対立している問題で河村たかし市長が改めて支払いを拒否し、県は21日、支払いを求めて市を提訴しました。

 名古屋市は実行委員長を務めた大村秀章知事の運営に問題があったなどとして負担金の支払いを保留していました。

 起訴状などによりますと、「あいちトリエンナーレ実行委員会」は21日、名古屋市に対して負担金の一部の支払いを求め訴えをおこしました。

 名古屋市の河村市長は「びっくりこいた。本当にやるとは正直いって思っていなかった。とんでもないこと」と話し、大村知事と争う姿勢を鮮明にしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース