地蔵放火などの疑いで派遣社員の男(34)再逮捕 愛知・西尾市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.21 17:23

 愛知県弥富市で地蔵に放火したなどとして逮捕された三重県木曽岬町の派遣社員・杉浦忍容疑者(34)が21日、愛知県西尾市の寺でも地蔵に放火したとして非現住建造物等放火の疑いで再逮捕されました。

 警察によりますと、杉浦容疑者は先月1日、西尾市の寺でお堂内にある地蔵の前掛けにライターで火をつけ、お堂を全焼させたなどの疑いがもたれています。

 杉浦容疑者は弥富市内で地蔵に放火したなどとして先月逮捕されていて、本人の供述などから今回の容疑が浮上したということです。

 調べに対し、杉浦容疑者は「自分の不遇な境遇から抜け出したかった」などと容疑を認めています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース