名古屋市の公園で3週間ぶりに複合遊具など使用可能に

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.21 12:16

 名古屋市の一部の公園で21日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使用禁止になっていた遊具が、3週間ぶりに使えるようになりました。

 国の緊急事態宣言が解除されたことを受け、密集や密接などを防げている名古屋市内の公園については順次、複合遊具などの使用が可能になりました。

 名古屋市内の約100の公園では、今月1日から新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、複合遊具などの使用が禁止されていました。

 利用者は「たまたま来たら使えるようになっていて」「子どもがうれしそうなのでよかったです」と話していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース