立てこもりの息子(28)を逮捕 暴行の疑い 名古屋・港区

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.21 08:57

 20日午後、名古屋市港区のマンションの一室で、約3時間にわたり立てこもっていた28歳の男が暴行の疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、20日午後2時10分ごろ、港区中川本町にあるマンションの一室で「息子が包丁を持って家に立てこもっている」などと、この部屋に住む父親(60)から110番通報がありました。

 立てこもっていたのは息子の無職・正村太誠容疑者(28)で、警察は約3時間後に身柄を確保しました。

 部屋には母親(63)もいましたが、けがはありませんでした。

 正村容疑者は立てこもりの直前に父親に暴行を加えたとして逮捕され、調べに対し、容疑を認めています。

 正村容疑者はひきこもりだったとみられ、警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース