ボウリング場に客足戻る 休業解除で感染防止徹底 愛知・瀬戸市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.20 12:07

 愛知県の休業要請解除を受けて20日、瀬戸市のボウリング場には待ちわびた地元の客らが開店前から詰めかけました。

 瀬戸市西原町のボウリング場「東名ボール」では、要請が解除される前の16日から、感染対策をしたうえで時短営業を再開していますが、20日は解除を受けてか客足も少しずつ戻ってきています。

 店では、飛沫(ひまつ)防止シートのほか、1レーンずつ間隔をあけたり、客におしぼりなどが入った消毒キットを手渡すなど、「感染対策を徹底し、営業していきたい」としています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース