鶴舞など100公園の遊具、21日から順次開放 名古屋市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.20 08:16

 名古屋市は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使用禁止にしていた公園の遊具について、21日から順次開放する方針を決めました。愛知県が国の緊急事態宣言の対象から外れたためといいます。

 市はゴールデンウイーク前から、管理する約1500か所の公園のうち、昭和区の鶴舞公園や川名公園など約100の公園の遊具について、感染拡大防止のため使用を禁止していました。

 市は、公園の遊具が開放されても密集や密接を避けて利用してほしいと呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース