パトカーの追跡逃れ当て逃げ、男が車乗り捨て逃走 愛知・小牧市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.20 08:12

 愛知県小牧市で19日、パトカーから逃走した車が、別の車や自転車などに衝突し、運転手の男は車を置いて逃走しました。

 警察によると、19日午後3時半ごろ、小牧市村中の国道41号の交差点で、禁止されているUターンをする乗用車をパトカーが見つけ、追跡を始めました。

 乗用車は逃走しながら、軽乗用車や自転車、集合住宅のフェンスなどに衝突。パトカーは途中で一度見失いましたが、最初に車を見つけた交差点から900メートルほど離れた場所に乗り捨てられた車を発見しました。

 運転していた男は逃走し、警察は道路交通法違反などの疑いで行方を追っています。衝突された軽乗用車や自転車の人たちにけがはありませんでした。

 小牧警察署の松田靖副署長は「適正な職務執行だった」とコメントしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース