ジェイアール名古屋タカシマヤ、37日ぶりの通常営業再開

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.19 12:01

 新型コロナウイルスの影響で、食料品売り場などを除いて休業していた名古屋市内の百貨店のうち、売上高が最も大きいジェイアール名古屋タカシマヤが19日から通常の営業を再開しました。

 ジェイアール名古屋タカシマヤが全館で再開するのは37日ぶりです。再開を心待ちにしていたお客さんが開店前に並ぶ姿もみられました。買い物客は「待ちに待ってました。孫の夏服を買いに来ました」と話していました。

 新型コロナウイルスの感染予防のため、店内にはアルコール消毒液や飛沫防止パネルなどが設置され、一部の従業員は制服を着ないで、白シャツに黒パンツの私服姿で接客します。更衣室で着替える時に、密になるのを防ぐためです。

 ジェイアール名古屋タカシマヤでは「お客様の安全第一で、しっかり感染対策をしながら安心してお買い物できるように努めていきたい」としています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース