学校再開は5月25日の方針、1週間は分散登校や時差登校 愛知県

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.13 12:13

 13日、愛知県の大村秀章知事は会見を開き、新型コロナウイルスの影響で休校している県立高校や小中学校などについて、予定を1週間前倒しし、5月25日から再開する方針を明らかにしました。

 新規感染者数や陽性率、入院者数など全ての数値が指標から大きく下回っていることから、学校再開を1週間前倒しすることにしたものです。

 5月25日から1週間程度は分散登校や時差登校として、6月1日から通常授業を再開するということです。

 また休校期間の授業の遅れについて大村知事は「夏休み40日を半分ぐらい、冬休みを若干授業にあてて、そうすればだいぶ取り戻せる」と話しました。

 名古屋市は学校の再開時期について、14日の国の専門家会議などを踏まえ検討するとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース