新型コロナの医療従事者を支援、市民から寄付金募る 名古屋市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.13 08:51

 名古屋市は、新型コロナウイルスの感染リスクが高い状況で働いている医療従事者を支援するため、市民からの寄付を募ることを決めました。

 集められた寄付金は、帰国者・接触者外来といった感染リスクが高い状況で診察を行っている医療機関への支援にあてられるということで、市は外来受診者1人あたり3万5000円を補助するとしています。

 寄付は個人と法人のどちらでも可能で、個人であればふるさと納税の活用もできるということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース