活動自粛のアーティストを支援へ 名古屋市補正予算案

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.05.13 08:51

 名古屋市は今週から始まる臨時議会の中で、新型コロナウイルスで活動を自粛しているアーティストなどを支援する予算案を提出する方針を明らかにしました。

 臨時議会に提出される約130億円の補正予算案には、新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けた事業者への協力金などが盛り込まれています。

 また活動を自粛せざるを得ない市内在中のアーティストなどを支援するため、ウェブサイトで公開する映像作品を募集し、上限50万円の支給をするとして、約1億円が計上されます。

 映像作品を市のウェブサイトで公開し、外出を自粛する市民に自宅で芸術作品を楽しんでもらう狙いもあるとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース