新型コロナ 愛知県で19人目の死亡者、岐阜県では感染計15人

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.03.27 07:57

 新型コロナウイルスの感染者が26日、愛知県で1人死亡したほか愛知県と岐阜県で新たに計4人の感染が確認されました。

 死亡したのは知多市の男性(70代)で、今月7日から15日にかけてクルーズ船でフィンランドとノルウェーを旅行し、16日に帰国後、感染が確認され肺炎を患っていました。愛知県で感染者が死亡したのは19人です。

 また、愛知県では新たに3人の感染が確認されました。犬山市の男性(70代)は今月4日から13日までクルーズ船でスペインやフランス、イタリアを旅行し感染したとみられ、発熱や倦怠(けんたい)感があり、肺炎と診断されています。

 このほか、名古屋市でも女性(20代)と男性(60代)が感染。いずれも集団感染が確認されている福祉施設の利用者の家族で、容体は安定しているといいます。愛知県の感染者は157人となりました。

 岐阜県でも可児市の男性(70代)が感染。すでに感染が確認された女性(60代)の夫で症状はないということです。岐阜県の感染者は15人となりました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース