3校が統合した小学校で初めての卒業式 感染対策を徹底 尾鷲市

この記事をシェア

  • LINE
三重2020.03.25 17:16

 今年度3校が統合された三重県尾鷲市の賀田小学校で25日、初めての卒業式が行われ、11人の卒業生が学びやを巣立っていきました。

 新型コロナウイルス感染が広がる中、手の消毒やマスク着用を徹底し、席を約1.5メートル離して座るなどの感染対策をしての式となりました。

 卒業生のひとりは「家にいても卒業式のことばかり考えていたので、みんなが出られて良かった」と話していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース