勤務先の幼稚園に…条例改正後初の逮捕者

この記事をシェア

  • LINE
秋田2020.06.30 19:31

秋田市の幼稚園で女子職員の更衣室に盗撮目的でカメラを設置したとして幼稚園教諭の男が県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されました。学校や職場などでの盗撮行為を取り締まりの対象とした条例の改正後、初めての逮捕です。
秋田東警察署などによりますと、今月18日、秋田市の幼稚園で職員専用の女子更衣室の天井の電球に小型カメラがついているのを職員が見つけ警察に通報しました。警察は、女子更衣室に侵入し、盗撮目的でカメラを設置したとして、この幼稚園の教諭で大仙市刈和野に住む24歳の男を建造物侵入と県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕しました。県の迷惑行為防止条例は、これまで学校や職場での盗撮行為は取り締まりの対象外で去年、学校内での盗撮が発覚した際も立件できず、いわば“抜け穴”となっていました。このため、条例を改正したもので改正後初めての逮捕です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース