あおり運転厳罰化で街頭キャンペーン

この記事をシェア

  • LINE
秋田2020.06.30 13:17

あおり運転を厳罰化する改正道路交通法が施行されます。自転車も取り締まりの対象になることから秋田市で街頭キャンペーンが行われました。
街頭キャンペーンは、30日から改正道路交通法が施行されるのにあわせて秋田東警察署が行ったものです。改正道路交通法には、新たにあおり運転の厳罰化が盛り込まれていて、自転車も対象となります。3年以内に2回、あおり運転などの危険行為で摘発された14歳以上の人には安全講習が義務付けられ、受講しない場合は、5万円以下の罰金が科せられます。キャンペーンでは警察官などが自転車の危険行為が書かれたチラシを配り、周知を図りました。秋田東警察署は、自転車によるあおり運転の取り締まりを強化し、撲滅を図っていきたい考えです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース